【m字ハゲは治せる】リゾゲインの成分調査!生え際に効く成分はどれ?

【m字ハゲは治せる】リゾゲインの成分調査!生え際に効く成分はどれ? |

【m字ハゲは治せる】リゾゲインの成分調査!生え際に効く成分はどれ?

ブースターとエッセンスと2ステップで頭皮環境を整えて発毛へ導く育毛剤のリゾゲイン。

 

 

男性型脱毛症の症状の一種にm字ハゲがあります。リゾゲインはそんなm字ハゲにも効果があると言われていますが、具体的にどの成分が効くのでしょうか。m字ハゲ、つまり生え際からの後退は男性型脱毛症の特徴と言われています。つまりDHTによってヘアサイクルが乱れることが直接の原因です。このDHTを抑えることが育毛に繋がるわけです。リゾゲインのエッセンスにはジオウエキス、オウレンエキス、オウゴンエキスが含まれています。これらの成分はDHT生成に欠かせない5α還元酵素を抑制する効果があります。

 

 

 

これらの効果によってDHTを抑えることで抜け毛を抑制するのです。ただ、抜け毛を抑制してもそれだけで発毛はしません。するかもしれませんが時間がかかります。そこでリゾゲインには頭皮環境を整えるだけでなく、発毛を促す成分も含まれています。ショウブ根エキス、ショウキョウエキス、ニンジンエキスは血行を促進し、発毛へ導いてくれるのです。リゾゲインがすごいのはそれだけではありません。アンチエイジングとしても注目をされている腐らないリンゴのリンゴ幹細胞エキスも含まれています。

 

 

 

これが頭皮の角質層を保護して若々しい皮膚を維持し、頭皮環境を整えてくれます。それに頭皮の炎症を防ぐグリチルリチン酸ジカリウムなども含まれており、髪の生える土台を整えつつ、男性ホルモンを抑え、血行を促進して発毛を促す仕組みで育毛をするのです。

 

 

 

リゾゲインは育毛生活に効果的ですが、もちろん生活態度も大事です。大事というよりも基盤であると考えてください。いくら有効成分の豊富なリゾゲインを使っても、自堕落な生活習慣を繰り返しては必要な栄養素が毛包に届けられません。節制をしろとはまではいいませんが、食事はできるだけ栄養バランスを考え、運動も適度に、睡眠は凝縮するなど、自分でできる健康生活を心がけることです。